NEWSお知らせ

参加者の声のご紹介Par.t2「主体的・対話的に深く学ぶ授業のつくり方」

掲載日:2018年07月26日

7月上旬に静岡県の学習塾で行った勉強会のアンケートを、もう1通ご紹介させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.今日の勉強会で、何を感じたり、考えたりしましたか?

ぼんやりとしたアクティブ・ラーニングのイメージが、今日体験したことではっきりとしたイメージに変わりました。また、アクティブ・ラーニングの汎用性、可能性を発見することができました。

 

2. 今日の勉強会で気づいたことや学んだことは何ですか?

アクティブ・ラーニングによって、いろいろな意見を聞くことで、自分の可能性を見つけること、認識の幅を広げることを学べたと思います。

 

3. 今日の勉強会に5段階評価をつけるとしたら何点ですか?

 5 大変満足     (静岡県 M塾  島田先生)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

対話型の学習は、単に知識を深めるだけでなく、自分自身の発見につながることを実感されたのですね!

そうなんです!!!

「対話」は、各々の言葉を交換するプロセスを通じて、自己と他者の相対化を促します。

だから、自己理解を深める効果もあるのです。

対話って、神秘的で深いですよね~。

島田先生、素晴らしい気づきをありがとうございました!!   (文:大原)