NEWSお知らせ

小6対象「夢の探究ワークショップ」感想文のご紹介

掲載日:2018年08月09日

7月の下旬に、小6を対象とした「夢の探究ワークショップ」を実施しました。

子どもたちの感想文をいくつかご紹介します。

 

◎自分の夢を叶えるために、信らいされるようになって、たくさんの人といっしょにがんばりたいです。

◎1万時間の法則を読んで、自分の考え方が変わるような内容でとてもよかった。

◎自分の可能性が無限だと分かりました。

◎将来、もし、不得意なことがあっても、努力すること、協力して克服していく。

◎自己中心的な考え方がなくなったような気がします。

◎意見を共有することで、「考え方は1つではない」ということが分かりました。

◎夢は自分だけのことでなく、周りの人も関わっているということを学んだ。

◎めあてを持って勉強して、夢に近づけるようにがんばりたいです。

◎グループの人と、「夢」について考えることが楽しかったです。「人生タワー」を作るのが面白かったです。

◎これから、中学生や高校生になったときに役立てたいです。きっと今回学んだことは、大人になっても必要だと思います。だから学んだことを忘れずにいつも考えておきたいです。

◎話もとっても面白いし、いろんなゲームをさせてくれて楽しかった。明るい気持ちにさせてくれた。

◎あきらめない。努力をすればいろいろできる。生まれながらの才能じゃない。(注:才能とは、生まれ持ったものだけではない、と書きたかったのだと思います)

◎テキストにとてもはげましになる言葉があり、頑張ろう!!という気持ちになった。

◎夢を叶えるために、日々の努力が実を結ぶということを学んだ。自分の夢を叶えるために必要な努力を今から始めていきたい。

 

感想文を読ませてもらって、私の方が励まされました。

みんな、ありがとう~~~! (大原)